FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

頭上の敵機

1971・1・29(金)

ジャングルの王者ターザン

    元オリンピック水泳選手


1971・2・7     PM9:00~11:00   NET    1949年度

グレゴリー・ペック、リーン・ジャガー、ゲーリー・メニル、ディーン・ジャガー

Henry directed byKing

"Twelve o'clock higt"

(指揮官の苦悩)
厳しい大佐だ、昔気質の性格、しかし軍隊においては
極めて必要な性格の一つだ、背が高い、素晴らしいことだ
つくづくその偉大さにかかせないものを確信した。怖い人だ。が、やっぱり
しっかりしている。やさしい男らしい人だ
上官というものはとかく嫌われがちだ、孤独だ、その中で立派に役目を
果たすのはすごく難しいことだ。男の中の男、意志のしっかりした
そんな男でなければ出来ない。  背が高いというのは本当にいいことだ。
かっこがつく。
飛行機部隊が帰ってきた。かっこいい。戦争かっこいい、しかし、外見だけ見ていては
駄目だ。戦争の一面、二面、すべて見ぬかなければ。
やる側の苦悩、やられる側の苦しみ
俗にいう名作だがユーモアも混ざっていて楽しい。軍というがとてもいい。
2等兵に下がったり上がったり、肩の章をジッパーでつけておけですって。
でもかわいい軍曹死んだらかわいそう。
おっかない大佐でもとってもヒューマンで人情深くちょっとしたテレや、
グレッグにはピッタリの役、とても優しい彼・・
気が 気が狂った。部下への同情をできずむざむざ殺さねば
ならぬ戦闘、同情を隠さねばならぬ彼、とうとう狂ってしまった。
完全な虚脱状態、感情を隠し続けたそのあらわれ・・
彼は椅子に腰かけたまま、じっと座っている。彼はみんなと一緒に
出撃しているのだ。
成功・・・
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

最新記事
お役立ち情報
カテゴリ
最新コメント
プロフィール

ポエムービー

Author:ポエムービー
言葉文字詩の世界へようこそ
少しでもあなたの心に響きますように・・・

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
カウンター
現在
現在の閲覧者数:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。