FC2ブログ

日曜日には鼠を殺せ

1970・1・24・(日)  9:00~11:00     NET

日曜日には鼠を殺せ        監督:フレッド・ゼネマン
                     出演:グレゴリー・ペック
                         アンソニー:クイーン
                         オマー・シャリフ

・スペインの反乱(ゲリラが負けた)その20年後、ゲリラ隊の隊長は生きていた
・最初のイントロダクションのあたり、まるで無声映画を見ているようだ
いたいたグレッグがいた。若い若いその中に厳しさがあった。
そしてタイトルバッグの流れ、この映画が始まる。この映画とってもスペイン的
・オマー・シャリフが神父様
この頃のオマー・シャリフって大きな目を垂れ気味にしてすてき、キャサリン・ロスの目に
似ている
・あの子供なかなかやるのォ、演技派だ。うまい重要な役割をしめて十分に
果たしている
・嘘でないと分かったとき、あの時、あの子の顔・・・目・・・
パオ、この子の演技に惚れた
・大きな慎重だ   グレッグ
彼は大根役者かもしれない
こんな汚れ役・・・ミスキャストかな?
しかし、精一杯やっている、白鯨の彼を思い出す。
年だね 故郷の生まれを神父様に言われて懐かしがるなんて
・細長い足   女の子を見て笑った・・・
・涙が出てくる・・・。
・ホルスターを肩にかけて、手りゅう弾を持ち、ベレーをかぶってくわえ煙草
杖をついて彼は行く    スペインへと・・・
・牧師は警察に・・
一人、山を登るグレッグ・・・男だ
・死んだ、殺された・・・彼は知っていたのだろうに・・
何故わざわざ・・・グレッグ
”神は日曜日には鼠をも殺すな””青白い馬を見よ”

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

最新記事
お役立ち情報
カテゴリ
最新コメント
プロフィール

ポエムービー

Author:ポエムービー
言葉文字詩の世界へようこそ
少しでもあなたの心に響きますように・・・

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
カウンター
現在
現在の閲覧者数: